(JA様ページへ) 
納入時期   平成23年9月
納入場所  鹿児島県いちき串木野市
 いちき串木野市・日置市・南さつま市にかけて日本3大砂丘のひとつとされている。「吹上浜」があります。東シナ海に面して、長さ47kmにも及び日本一の長さとなっています。この海岸には毎年6月〜7月にかけて、50頭近くのアカウミガメが産卵のために上陸するということです。
 本評価システムは、
「白柳式撰果機株式会社」様のプラントの一部として、評価システム・各種計量器を納入させて頂きました。
  コンテナスケール
 コンテナスケールは、生産者別荷口の所定数のコンテナを連続通過計量するものです。計量された荷口重量データはアークネット接続された、評価パソコンに転送され、荷受けデータとして蓄積されます。
又、入力データ・計量データはは念のために控えプリンターによりジャーナル印刷されます。
  一次選別台 評価パソコン
 評価パソコンは一次選別台付近に置かれ、カラーグレーダ・コンテナスケール・ホッパースケール・手動秤などと接続され、各データを収集し、荷口別の出来高評価データを作成します。又、防塵シートキーにより、目視評価データを入力することができます。
 コンピュータ室 総合パソコン
 総合パソコンはコンピュータ室に設置され、評価データの編集・チェックリスト作成・マスター編集などの事務処理を行うものです。又、ファイルサーバーとして使用され、各種マスター・評価データなどは全て、本PCに記憶されます。上位システムなどへのデータ出力はUSBメモリーにより行います。
 二次選別台 デコポン用荷受けコンソール
 デコポンの選果は二次選別台付近からの手載せにより行われます。この時の荷受けは、このデコポン荷受けコンソールにより行われます。入力タッチパネルにより行います。
タッチパネルは超音波式で、ガラス製なので傷や汚れに強くなっています。
   小玉ホッパースケール、格外ホッパースケール、腐敗用手動秤
 小玉及び格外果は、抜き取りの後、ホッパースケールにより計量されます。又、腐敗果は一次選別台に設置された手動計量器により計量されます。各計量器はアークネットにより評価PCに接続され、残量を加味した荷口別重量が評価PCに送られます。
  選果場風景
ページ先頭へ