(JA様 サイトへ)
納入時期 2004年12月
納入場所 熊本県上益城郡甲佐町
 JAかみましき様 みかん選果場は、熊本空港にほど近く、おおよそ熊本県のおへその位置にあたる、のどかな田園地帯の中にあります。こちらで食べた馬刺しはやわらかくて絶品でした。
 2004年12月に「白柳式撰果機(株)」様がドラム式の選果機を納入され、当社は出来高評価システム及び各種計量器を納入させてiいただきました。
阿蘇山
コンテナスケール
荷受データの入力と計量を行います。管理パソコンとARCNETで接続されており、氏名・品種名などはパソコン側のマスターに登録された日本語名が表示されるので入力間違いが少なくなります。
ダンパー入力盤
コンテナスケールで計量された荷口は、2階にあがり、ダンパー部に到着します。出来高評価を行うためにここで、荷口を切り分けると同時に、出来高評価の時間監視のタイミングを管理パソコンに通知します。パソコンとはARCNETで接続されています。
自動秤量機
選果を終えた果実は、自動秤量機により計量・箱詰されます。選果・計量は荷口別に行われ1荷口の出来高箱数残量重量が出来高評価用指示計により集計されます。1荷口の選果が完了したらARCNETにより管理パソコンにそれぞれの出来高が転送されます。
半自動秤量機
選別台でより分けられた、特定等級の果実は小型のドラム選果機により選果され、半自動秤量機に入ります。半自動秤量機は定量重量に達すると投入コンベアが止るので、人出により微調整します。
自動秤量機と同様にARCNETにより管理パソコンに出来高重量を送ります。
管理パソコン
1階の選果場事務所に設置してあります。選果中は、選果場内の各機器と連動して出来高評価データの集計プログラムが実行され、出来高評価データを作成します。その他マスターメンテナンス、評価データの訂正、上位コンピュータ用のFD作成、各種帳票印刷が行えます。
出来高評価計量指示計
自動秤量機、半自動秤量の指示計として使用されています。出来高箱数及び前回残量・今回残量の演算を行い、個人別出来高評価重量を収集する機能を持っています。各種設定や出来高データの通信はARCNETにより行われます。、
ページ先頭へ