選果システム→ JA伊万里 梅選果場 様
 
初回納入時期 平成13年6月
更新時期  平成26年5月 
納入場所 佐賀県伊万里市

 平成13年6月に設置された梅選果システムの改修工事が、「白柳式撰果機(株)」様により平成26年5月に行われました。弊社の選果システムもパソコン機器類・計量器を更新し、納入させて頂きました。
 システムのご紹介


総合パソコン、帳票プリンター
 選果場事務所に総合PCと帳票発行用プリンターが設置されています。本パソコンはファイルサーバー、荷受けデータ入力、選果データの編集、伝票発行などを行える機能をもっています。又、園芸流通センターの事務所に設置された玉葱選果システムとネットワークにより接続され、リモートメンテナンスなどの共有が行えるようになっています。

 選果PC
 選果場内回転ダンパー前に設置され、コンテナスケールと連動して荷口の計量・荷口の出来高評価データ収集などを行います。荷口の先頭コンテナに入っている荷受け伝票のバーコードを読取る事により、あらかじめ入力された荷受けデータが呼び出され、所定のコンテナ数の計量及び出来高評価が開始されます。

コンテナスケール
荷口のコンテナを所定の数量分累積計量します。通常は選果PCから計量操作が自動的に行われるので、操作の必要はありません。手動操作により単体で動作することも可能です。

自動秤量機
 自動秤量機は6台設けられ、箱詰め計量と同時に荷口別出来高重量を収集する機能を持っています。各指示計はアークネットにより選果パソコンに接続され、出来高重量の収集が行われます。

ホッパースケール
 選別台で選別された等外品を計量し、出来高データとして収集します。


その他既設設備 
     
回転ダンパー    除塵処理機
 
ドラム選果機    秤量機