製品情報
ニュース
会社案内
お問合せ
アクセス
求人情報
お問い合せは
TEL
0820-22-0389
FAX
0820-22-1761
> RWNシリーズ (無線式)

RWN

無線式ノンストップロードメーター / ポータブル型トラックスケール

情報が見やすい!

視認性抜群の4.3インチフルカラー液晶ディスプレイを採用。表示される情報量も豊富で操作に迷うこともありません。

操作が簡単!

ロータリースイッチで直感的に分かり易い操作を実現。回転させて項目選択、押して決定という手順で指一本で操作ができます。

USBメモリで
簡単データバックアップ!

本体にも500,000,000軸分の計量データを記録できますが、USBメモリへのデータバックアップも可能です。 USBメモリにはCSV形式でデータが保存されるので、Excel等を使用してデータ編集や印刷などの運用ができます。

メンテナンス性抜群!

計量台は大容量で長持ちの18650標準型リチウムイオンバッテリを採用。 取り外して専用の充電器にセットすれば充電を行えるので、予備をご購入頂ければ電池切れの際に素早く復旧ができ、メンテナンス性も抜群です。
また、コードレスなのでケーブルやコネクタ等を車輪で踏みつけて破損する心配がありません。さらに保護性能IP66で水に強く、安心して屋外での使用ができます。

主仕様

Main Specifications

指示計仕様

型式
RWN-1
ディスプレイ
TFT4.3インチフルカラーLCD
使用温度/ 湿度
-20℃~+60℃ / 85%R.H. (結露なきこと)
インターフェイス
RS232C、USB、入力信号×1点、出力信号×3点
バッテリ仕様
リチウムイオンバッテリ
バッテリ持続時間
最大約80時間
プリンタ
サーマルプリンタ (24桁英数字)
記録可能データ数
500,000,000軸分
無線通信可能距離
30m~最大約100m (障害物がない場合)
通信規格
ZigBee (IEEE802.15.4)
電波法対応
国内電波法準拠(TELEC認証済み)
自量
約2.7kg
付属品
充電用ACアダプタ

計量台仕様

型式
RWN-500F-05
RWN-900F-10
RWN-900F-15
秤量
5t
10t
15t
目量
2kg
10kg
自量
約18kg
約26kg (スローププレート除く)
許容過負荷
秤量の150%
通過速度
10km/h以下
精度
工場出荷時における静的精度:±0.1%
通過計量:±3%~5%
表示部
5桁数字FSTN液晶表示 (LEDバックライト)
バッテリ仕様
保護回路付リチウムイオンバッテリ (Li-Ion 18650)
バッテリ持続時間
最大約600時間
使用温度/ 湿度
-20℃~+60℃ / 85%R.H. (結露なきこと)
保護性能
IP66
付属品
バッテリー充電器 (USBタイプ)

※ 精度は使用状況により異なる場合があります。

外形寸法

Dimensions

RWN-900F-10/RWN-900F-15

オプション

Options

OP-01

 パトライト

ランプ点灯とブザーで過積載の判定を確認できます。
計算した車両総重量が、あらかじめ設定した重量値を超えるとランプ点灯と共にブザーが鳴ります。

OP-02

 大型外部表示器

別置きの表示器で計量結果が表示できます。文字高100mmの大型表示で車両からの重量確認ができます。
各軸重の合計処理後に車両総重量が表示され、次の車両が通過するまで表示を保持します。

OP-03

 PC用計量ソフト

車両登録、2回計量等、トラックスケール同様の計量が可能です。 データをExcelに出力し、集計印字も可能です。

使用方法 (通過計量)

How to use

1.電源を入れるだけで簡単自動接続!

計量台は持ち運び簡単!設置も本体を置いてスローププレートをはめこむだけ。計量準備は電源スイッチを押して起動するだけです。

指示計も電源をONにすると計量台を自動認識!面倒な操作は一切ありません。

2.通過計量に設定して車両番号、品目を入力!

ロータリースイッチでメニューの中から「計測」を選択して決定。モードの項目が「通過」になっている事を確認します。

必要に応じて車両番号、品目を入力。
(ここでは車両番号「12345」、品目「COAL」入力しています)

3.計量台の上を通過するだけ!

時速10km以下で通過するだけ!
ノンストップで測定可能です!

時速10km以下で計量台の上を通過するだけで各軸の重量測定が可能!
コードレスなのでケーブルやコネクタ等を車輪で踏みつけて破損する心配がありません。保護性能IP66で水に強く、安心して屋外での使用ができます。

4.その場で自動印字!

最後の軸が通過してから「通過計量タイムアウト」経過後に自動で合計値が印字されます。
印字様式は以下「印字フォーマット」3パータンの中より選択ができます。

印字後、指示計画面が左写真の状態になり、「リセット」を選択すると、次の計量の待機状態になります。

印字フォーマット

Print format

印字様式1
印字様式2
印字様式3

ダウンロード

Download

無線式ロードメーター カタログ