Home 製品情報 一般産業用システム 粉体充填機 TPKシリーズ
TPKシリーズ 半自動パッカースケール  
   
    特徴
シュート先端のクランプに袋をセットして充填開始操作を行うと、自動的に定量充填を行い、充填完了後にクランプが解除されます。
シュートのクランプ部が吊り下げ式計量器となっているので、搬送装置設計の自由度も高く、充填物の堆積によるロードセル部汚損の心配がありません。

    主仕様
型式 TPK-15
計量方式 2点ロードセル 吊り下げ型
秤量 15kg
目量 0.005kg
付属装置 切り出し装置 エア駆動式カットゲート(2段投入式)
袋クランプ装置 エア駆動式クランプ
搬送装置 フリーローラーコンベヤ
オプション ヒートシーラー
※上記は一例です。その他のご要望に応じて設計製作が可能です。
 
カットゲート
クランプ装置
     

    その他仕様
接粉部SUS304 制御盤一体型
 
 
TPK-15-SUS